スタッフブログ

レンガ敷き工事

お客様個人宅の作業の様子のご紹介です。

レンガを1つずつ敷詰めていきます。

端や角・雨水枡(画像の丸い穴のところ)などの部分は、レンガの調整が必要になります。少しずつレンガを小さくし、平らにきれいに仕上がるよう作業していきます。

①地面を平らにする

下地をしっかりと固め・平らにすることが大切になります

②モルタルを敷く

接着剤の役割で、厚すぎず薄すぎず均一の厚さになるよう注意してます

③レンガを置く

既製のものでは大きさが合わないときには小さくします

④平らになるよう調整

全体を見ながら段差が出来ないようバランスを調整します