2019年04月

境界工事

先日行ったお客様個人宅の作業の様子です。

背の高いフェンスを使用しての境界工事を行いました。

 

境界工事

新年度になりました。本年度も鬼沢造園をよろしくお願いいたします。

 

現在施工中のお客様個人宅の作業の様子です。境界工事を行っています。

今更ですが境界工事は、敷地の境界線を明確にする工事の事です。道路と敷地・本人の敷地とお隣の敷地を分ける工事の事で目隠しの役割も果たします。ブロックやフェンスなどを使って行います。お隣との境界になると、境界の位置を中間にするか・お互いに自分の敷地内に施工するのか、高さはどうするか等確認する事が必要になります。住宅地になると三方向を住宅に囲まれている場合もあるのでそれぞれに確認が必要になります。また、境界の位置が中間の場合の費用は折半になることが多いです。

郊外の住宅は敷地面積が広いため境界工事の費用だけでも高くなってしまいまう傾向にあります。境界工事では玄関や門廻りのメインは化粧ブロックを使用し、住宅の裏側など目立たないところは重量ブロックを使用する事で費用も抑えることができます。